2017年05月07日

夜のピアノの会

IMG_20170507_135958_20170507192917.jpg


お陰様で28回ピアノの会が終わりました。
おいで下さった皆さま、出演者の皆さま、本当にありがとうございました。

今年初めて、グループレッスンの皆様や私の属するプロ集団の皆様にも、
音楽祭のご案内をさせて頂きました。楽しい時間だったとのお声を頂き嬉しく思っております。
感謝です!


2017.5.6 第28回ピアノの会音楽祭 コメント

本日は、ピアノの会音楽祭を最後までお聞き頂きありがとうございました。
舞台に上がられた皆さん、思い切って初参加された方、本当にお疲れ様でした。音楽祭に色とりどりの花を咲かせて下さって感謝しております。


ピアノと言えば器用な人というイメージがあるかもしれませんが、私は不器用な子供でした。
小学生の頃、家庭科の成績に2がついたこともありました。
ちらっと見えたボーイフレンドの成績が5だったので、なおさらよく覚えています。
今でも器用ではないのですが、15年くらい前から友人と月1回の手芸を楽しんでいます。簡単な洋服を作るようになって面白さを知ったのですが、子供の頃は針を持つ楽しさも知らなかったんだなあとつくづく思います。興味が持ててこそ少しずつ上手になれるものですよね!

なので、ピアノ講師の今、音楽の面白さを何よりもお伝え出来ればと思います。「音楽に乗る心地よさ、沈黙の美しさ、自分の想いを音で表現する喜び、コードの奥深さなど」・・・たくさんあります。


ピアノは何歳でも楽しめる、飛び切り上等なおもちゃです。
私にとっては、『どんな時も共感してくれる「人生の相棒」』になりました。
なかなかいいものですよ!


これからもご一緒に、楽しんで参りましょう!
本日は、日頃に加え、本当にありがとうございました。村山直美



posted by 村山直美 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

平成27年の大晦日(*^_^*)

DSC_0731.JPG


今年もありがとうございました!
お陰様で紅白を見ながら、本を読みながら、今年を静かに見送ろうとしています。

4月には個人レッスンの皆さんの音楽祭、5月、12月にはグループレッスンの皆さんの音楽祭がありました。
世話役さんや、出演者、来場者の皆さんのお蔭で楽しい会になりました。

また、今年11月の終わりには、NPO法人ピアノのチカラの承認を頂くことができました。
仲間の協力のお蔭です。
ここでは、シニアピアノグループレッスン講師養成や、ピアノ伴奏ボランティア養成を通し、他の団体とも関わっていきたいと思います。
もし、まわりでもっと活動したいピアノ講師や、ピアノ伴奏ボランティアに興味がありそうな方がおられましたら、私に繋いで頂けるとありがたいです。
もっともっとたくさんの人と、ピアノの持つチカラを追及できればと考えております。
来年も、どうぞ宜しくお願いします!
皆様に山のようにいいことがありますように

posted by 村山直美 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

50からのピアノを楽しむ会音楽祭終了しました(*^_^*)

DSC_0705.JPG



12月に入り、晴天が続いています。

1日には、お陰様で音楽祭が無事終了しました

他の曜日のメンバーはもちろん、お休みされている方や、お久し振りの皆様も多数おいで下さって

賑やかな音楽祭になりました。本当にありがとうございました<(_ _)>


以下は、音楽祭での皆様に向けたコメントです。


本日は、50からのピアノを楽しむ会音楽祭を最後までお聞き頂きありがとうございました。

お陰様で、今回はまた10年以上在籍のメンバーを表彰することができました。
シルバーピアニストの皆様、本当におめでとうございます。
また皆勤賞の皆様、スーパー皆勤賞のH様も素晴らしいですね!

ピアノと朗読での初めての試みの「おやゆび姫」は、楽しく聞いて頂けましたでしょうか?
本当は、クリスマスにちなんだお話を・・・と探したのですが、ハッピーエンドのおやゆび姫を選びました。
演奏しました曲は、全てブルグミュラーという作曲家の作品です。
この方は、場面を捉えて曲をつくるのが素晴らしいと言われています。
ですので、こんな場面にはこの曲が合うかな?などと想像して、お話の中に曲を入れてみました。
音楽祭などには使いにくい、悲しいイメージの曲なども是非紹介したかったんです。
そして、また、色んなお話を題材にこのような朗読コンサートもできたらいいなと思っております。


お陰様で、今年も1つの節目である音楽祭を無事に終えることが出来ました。
エジプトでは「音楽は魂の薬」と言われるそうですが、心を潤すメロディーたちが、
私たちを待っています。
これからも共に、ピアノの世界、音楽の世界を楽しんで参りましょう!
本日は、日頃に加え、本当にありがとうございました。



今日も読んで頂いてありがとうございました<(_ _)>

posted by 村山直美 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

音楽祭のコメント

K0010049.JPG


本日は、「50からのピアノを楽しむ会音楽祭」を最後までお聞き頂きありがとうございました。
今回、初めて10年選手の方々の表彰やシルバーピアニストの認定が出来て、とても嬉しく思っております。
頑張って下さっている皆様、応援下さっている皆様、本当にありがとうございます。

この会は16年目になりますが、10年目までは高洲コミュニティーセンターのホールで音楽祭を開いておりました。
当日は、隣の倉庫から100席以上の椅子を出して並べたり、アップライトピアノを真ん中まで移動させたり、一日に4時間しか使えないのでリハーサルもなくぶっつけ本番の音楽祭でした。
また、部屋の予約も、先着順の早い者勝ちで決まっていた為、音楽祭などの特別な日は朝の6時頃から交代で並んで予約をして下さったこともありました。
いつものレッスン場所である音楽室の机も、何年もの間、1階倉庫からエレベーターで3階に運び上げていたんです。
今となっては懐かしいですが、本当に大変でしたね!
そんな、色んなことが今ほども整わない中、たくさんの皆さんがピアノのレッスンを続けて下さっているのは、きっと音楽の面白さや奥深さに触れられたからでしょう。
また、それに加え、いつもお願いしていることを実践されているからだと思います。
一つ目は、人と比べないこと。同じクラスでも、今までの音楽経験はまちまちですので、他の人を気にすることなど全くありません。ほとんどの方は、ちょうちょの曲からスタートしていますが、ご自分がちょうちょを弾かれていた時とは格段に進歩されているのがよくわかると思います。
二つ目は、弾けていてもいなくても、まず気楽に出席すること。レッスンを聞いているだけでも刺激になり、勉強になるでしょう。弾けてないときは弾かなくてもいいし、私はそんなことで、絶対に怒りません。
三つ目は、クラスメイトと、いい音楽仲間になって頂きたいということ。「もうピアノは続けられない」と思うような、自分の元気が無くなる時や、周りの色んなことに疲れてしまう時がありますが、クラスメイトのひとことに救われ、励まされた方も多いのではないでしょうか?

これからも私たちの目標である<ピアノが楽しめる美しい100歳>を目指して、細く長く参りましょう!
本日は、日頃に加え本当にありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願い致します。                      村山直美


ありがとうございました(*^_^*)
画像は、写真部分をクリックすると大きくなります。るんるん
posted by 村山直美 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

実年初心ピアノの会音楽祭終了しました(*^o^*)

130527_1535~001.jpg


実年初心ピアノの会音楽祭メッセージ


本日は、実年初心ピアノの会音楽祭を最後までお聞き頂きありがとうございました。

出演者の皆様は、昨年の5月の音楽祭から1年間、暑い日も寒い日も御稽古に通われ、上手くいく日もいかなかった日も投げ出さず、年齢と戦いながらも、クラスメイトと共に練習を重ね今日を迎えられました。
素晴らしいことですね!
お互いに、また自分自身を、どうぞほめて差し上げて下さい。

いつも申し上げることですが、この会では、昨日まで取り組めたら80点、ステージに上がられたら100点、あとはうまくいった部分ごとに加点されるシステムになっております。もちろん、減点などは存在致しません。

音楽<おんがく>は、音が我を苦しめると書いても音我苦<おんがく>と読めますが、音を楽しむという、本来の意味を忘れずに付き合っていきたいですね!



マハトマ・ガンジー氏の言葉に、「明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい」とあります。
3歩進んで2歩下がる・・・でいいじゃないですか!
これからも、1歩1歩、ご一緒に学んで、歩んでまいりましょう!
どうぞ宜しくお願い致します。
                           
村山直美


ピアノに取り組んで下さっている皆さん、応援して下さる皆さんに感謝です。
そう言えば、以前のメンバーがまたレッスンを再開されることになり、笑顔で帰られました。
すごくすごく嬉しいです黒ハート

posted by 村山直美 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

第24回ピアノの会、お陰様で終了しました

130421_0906~001.jpg


昨日も、なぜこの気温?というほど冷えましたが、第24回ピアノの会を、何とか無事終了致しました。

お借りしている場所は、いつも通り「千葉市美浜文化ホール、音楽ホール」

出演者並びに招待者の皆様、ご協力、応援、本当にありがとうございました(*^_^*)


25・4・20 音楽祭コメント

本日は、第24回ピアノの会を最後までお聞き頂きありがとうございました。

音楽は、人間にだけ与えられたギフトだと耳にすることがあります。
その価値あるギフトを、聞くだけではなく、自ら楽しめることは嬉しいことですね♪
今日は、7歳〜70代までの皆さんが、このステージに上がり、輝やかれました。
本当に素晴らしいことですし、ご家族の応援のたまものと感謝しております。


そんなピアノの魅力は、なんと言っても、色んなものになって、嬉しい、悲しい、やるせないなどの想いを曲にのせて表現できるところでしょう♪
「それどころではない・・・」という声も聞こえてきそうですが、また御一緒に精進して参りましょう!!
実は来年4月12日に、また、この音楽ホールを予約しております。
また、皆様と元気に集えますように、ますますピアノの面白さを共に味わえますように、どうぞ宜しくお願い致します。  



雨模様の今朝は、瑞々しいユリやガーベラたちに癒されてほっこりしております。

感謝です(*^_^*)
posted by 村山直美 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

「50からのピアノを楽しむ会音楽祭」お陰様で無事終了致しました

121204_2107~001.jpg


今年も、「50からのピアノを楽しむ会」音楽祭が、無事終了致しました。
関係者の皆様やお客様、応援、本当にありがとうございましたるんるん

以下は、私からのメッセージです。


本日は、「50からのピアノを楽しむ会音楽祭」を最後までお聞き頂きありがとうございました。

今日ご出演の皆さんは、ほとんどが、この会でピアノを初めて習い出して10年前後の方々ですが、その継続力は本当に素晴らしいと感じております。

また、実年や熟年はシニアを指す言葉ですが、ただ単に歳をとってやりたいこともできず、毎日愚痴ばかり・・・・というのは悲しいですね。
でも、ここにはそんな方は一人もおられません。置かれた場所で、それぞれの花を咲かせておられます。

春の新緑が、夏には若者のように青く茂り、秋には実年の季節を思わせるような鮮やかな紅葉を見せてくれるのは嬉しいことですが、そんな色づいた葉っぱも、赤や黄色、青みの残ったのや、穴があいたのやらと色々で、私達の個性のようですね♪

「みんな違ってみんないい」と耳にしたことがありますが、これからも、ピアノレッスンを楽しんで、どうぞ、この会の目標である「ピアノが楽しめる美しい100歳」となって下さい。

毎日色々とありますが、共に乗り越えて、楽しく美しく、ゆっくりと進化して参りましょう。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。         村山直美


お聞き頂いている曲は、震災復興ソング「花は咲く」

日頃に加え、本日は本当にありがとうございました。
かわいい

出演された皆様、どうぞ、枕を高くしてよい夢を・・・
posted by 村山直美 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

実年初心ピアノの会終了

120530_1010~001.jpg



お陰様で、28日の音楽祭は無事終わりました晴れ

出演者の方々は、開放感を味わっておられることと思います。

以下は、音楽祭での私からのコメントです。



本日は実年初心ピアノの会音楽祭を最後までお聞き頂きありがとうございました。

今日の出演者は、ピアノを始めて1年から7年と、段階的に6クラスの皆さんですが、
実力発揮となりましたでしょうか?

出来上がった物を展示する展覧会と違って、当日のコンディションに大きく左右される演奏会は、本当に大変ですね・・・
私も痛感しております。

暑い日も寒い日もレッスンを重ね、日々進化し、今日はまた、経験を重ねられた皆様ですが、、どうぞ「竹の話」を覚えていて欲しいのです。

松竹梅の竹というものは、御存知のとおり地下茎で伸びていきますが、地上に出てくるのに7年くらいかかるそうです。
ですから、人の目には7年間全く見えないのですが、そんな時にも、地下では竹が大きな変化と共に芽吹きの時を待っているというのです。
私自身、生徒の皆さんが、強く心惹かれる曲に出会ってスイッチが入り、グンと芽が出た時が、
とっても嬉しいんです。

これからもご一緒に、奥深いピアノの世界を楽しんで参りましょう♪
どうぞ宜しくお願い致します。              村山直美




美しいユリやバラやシャクヤクに癒されて、今日はオフを楽しんでおりますかわいい
posted by 村山直美 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

50からのピアノを楽しむ会音楽祭でのメッセージ

111206_1912~001.jpg


・・

本日は、第14回「50からのピアノを楽しむ会音楽祭」を最後までお聞き頂き、ありがとうございま

した。

今日演奏された皆さんは、ピアノグループレッスンを始められて7年から14年というクラスの方々

ですが、何よりもまず、70歳や80歳でピアノが演奏できるってすごいことだと思われません

か?、ピアノに親しむことを、しっかりと生活の中に根付かせておられるのです。


いつも私は、「色んなことに折り合いをつけて、音楽祭まで取り組めたら80点、。

出演できたら100点。 だいたい弾けたら120点」と言っております。

今日の演奏も、減点法ではなく、加点法でにっこりと聞いて頂けたことでしょう・・・



今年は、春から、未曾有の災害が日本を襲い、テレビからは不穏な警報が鳴り響き、余震の度に心も

揺れた日々でした。

日頃当たり前になりがちな「住むところのある幸せ」や、「家族や仲間のいる温もり」を心から感

じ、この世にいられる貴重な時間を、共に輝かせて、楽しんでいきたいですね・・・



今年も本当にありがとうございました。

来年も、共に精進して参りましょう。

どうぞ宜しくお願い致します。          村山直美



では、最後までお聞き下さい。

童謡「七つの子」

来年は、笑うことの多い年になりますように・・




それにしても、音楽祭で人前で演奏するというのは、本当に大変なことですね・・・

満足のいく演奏が出来た方はもちろん、残念な部分がある方も、今までの努力を十二分にねぎらって

下さいねかわいい

本当に、お疲れ様でした揺れるハート

posted by 村山直美 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

「ラストミュージックを探して」 

110524_1147~001.jpg



先日、BSプレミアムで、「旅のチカラ」が放送されていました。

鳥越俊太郎さんが、自分のラストミュージックを探してジャズの本場を歩かれている番組でした。

四度の手術を乗り越えても、71歳とは思えない若々しさですね・・かわいい



自分だったら、天へ召されるとき、どんな音楽に包まれていたいでしょう?

ビートルズのLet It Beは、はずせないような気がしまするんるん
posted by 村山直美 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

実年初心ピアノの会でのメッセージ

110524_1151~001.jpg


本日は、実年初心ピアノの会音楽祭を、最後までお聞き頂き、有難うございました。


今日の出演者はピアノ経験が6年までの皆さんで、この音楽ホールでの演奏は初めての方ばかりです

ので、本当に緊張された事と思います。


常々思うのですが、物事というものは、初めの一歩を踏み出す時、初めてのハードルを飛び越すとき

が、一番エネルギーを必要とするのではないでしょうか?


そんな中、「スタンウェーのグランドピアノをさわりに行く」という目標のもとに、出演者全員がス

テージで立派に演奏なさいました。

すごいことですね・・・ 今夜はどうぞ、ゆっくりお休みください。



現在のメンバーの最高齢は80歳くらいでしょうか?

70歳から、初めてピアノを弾き始めた方も、にこやかにおけいこを続けて下さっています。

本当に有難いことと、感謝しております。



ピアノに関しては、「子供の頃からやらないとダメだろう・・・」、「両手で弾くのは無理だと思

う」など思い込みが多く、「昔習ったけど、楽しくなくてピアノが嫌いだった」という声も耳にしま

す。


楽譜は、そのままだとただの紙なのに、演奏してみると心に染み入るような美しいメロディーだった

りすることもしばしばです。


私自身は、紙の中から宝物を見つけるような、そんな魅力にひかれて、今までピアノに親しんできた

ようにも思います。そして、ピアノはふたを開けただけで弾けて、メロディーも伴奏も同時に演奏で

きる素敵な楽器ですね・・



去年、この会の目標は「ピアノが楽しめる美しい100歳をつくる」にバージョンアップ致しまし

た。  ますます、ピアノを楽しめる人、ピアノを使える人を生み出して、皆様と歩んでゆけたらと

思っております。


これからも、どうぞ宜しくお願い致します。


本日は、本当にありがとうございました。
posted by 村山直美 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

東北関東大震災

3月11日の大地震から1週間が過ぎ、千葉は、それなりに落ち着いてきました。


今は、福島原発が落ち着いてくれるのを皆が待っていますが、今も、危険な中頑張って下さっている

自衛隊や消防隊の皆さんに感謝ですねexclamation


17日には浅間神社へ・・・

たくさんの犠牲者の方々のご冥福と、幾重もの災害の収束を祈願に・・猫



やっぱり、皆さんも思われているように・・・


命がある有難さ

家族が生きている有難さ

友達が存在してくれる有難さ

(たくさんの友人が、千葉は大丈夫か?と有難いメールをくれました)

食べ物がある有難さ

横になってゆっくり眠れる幸せ

(うちでさえ、地震後4日間、夜は居間で服を着て横になって休んでました)

そして・・・

水が出ること

ガスが使えること

電気が使えること


当たり前になり過ぎて、忘れがちな感謝をしっかりと思い出さないといけないですねかわいい


せめて、赤十字への募金も(郵便局から)、またさせて頂こうと思っております。



今日の写真は、浅間神社にあった掛け軸です。


八百万(やおよろず)の神様・・・

皆で精進致しますので、どうぞ、お助けください猫

















posted by 村山直美 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ピアノが楽しめる美しい100歳をつくります

101223_2006~001.jpg



『50からのピアノを楽しむ会 音楽祭でのメッセージ』


メンバーの9割以上は「ちょうちょ」の曲から取り組んできた仲間です。

最初はシンプルな楽譜を、まず譜面どおり、音を追って指を動かすことから始めますが、

足のペダルが加わり、曲も少しずつ複雑になっていきます。

今では、曲のイメージを持って、音楽的に美しく弾けるようにと精進して下さっていますが、

その努力は少しずつ、確実に実ってきていて、本当に嬉しい限りです。


日頃、この会は、2週間に1度というサイクルのレッスンを続けているのですが、

忘れかけた親戚よりもよっぽど会っており、ご縁があるんだなあ・・・と思うところです。

何年という年単位でお互いの成長を見守っている、有難い仲間ですね



様々なニュースが飛び交う昨今ですが、私たち大人が、「色々あるけど、生きていたら楽しいよ〜」

というメッセージを発していけるといいな・・・と思います。


今まで、このサークルのねらいは「音楽を通した生きがいづくり」でしたが、会代表にも賛同頂き

これからは、「ピアノが楽しめる 美しい100歳をつくる」に、バージョンアップさせて頂きたい

と思います。


ますます楽しい会にしたいですね・・・

来年もどうぞ宜しくお願い致します。




今夜は、我が家のクリスマスでしたクリスマス

100点満点ではなくても、たくさんの方に支えられて年末を迎え、クリスマスを祝えるのは、幸せ

なことですね・・・かわいい

感謝です揺れるハート
posted by 村山直美 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

「咲く」ということ

100404_1608.JPG



花冷えの日が続いています・・・


古い私のノートには、あるシスターの書かれた

「咲くこと」の詩が書き抜いてあります。



神が置いてくださったところで咲きなさい。

仕方がないと諦めてでなく「咲く」のです。


「咲く」ということは

自分が幸せに生き 他人も幸せにするということです。


「咲く」ということは

周囲の人々に あなたの笑顔が

私は幸せなのだということを 示して生きるということなのです。


『神が私をここに置いてくださった、

それは素晴らしいことであり、ありがたいことだ』と

あなたのすべてが語っていることなのです。



「咲く」ということは

他の人の求めに喜んで応じ

自分にとって ありがたくない人にも

決して嫌な顔 退屈気な態度を

見せないで生きることなのです。




ノートには、<1996.1.17  苦しみの中で・・>

とメモしてありました。

お気楽な私でも、どうしようもない時期があったんですよね・・



今は、穏やかな日々で、本当に感謝ですかわいい



写真は、近所の桜・・・

空までピンク色です揺れるハート
posted by 村山直美 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

チープなお出かけ

090531_1308.JPG



先日は、久々に娘と出かけましたかわいい

海浜幕張へ行くといつも寄る、リンガーハットで長崎ちゃんぽんを

食べて、まず、胃を気にせず食べられることに感謝揺れるハート

そのあと、懸賞で当てた賞品の岩盤浴へ・・・・いい気分(温泉)

肌寒い日だったので、ほかほかして、なおさら心地よかったですね!

またまたチープな休日を満喫ですぴかぴか(新しい)



ところで・・・


いつも私が気にしてることの一つが、「まず自分を楽しませること」!

豪遊するとかいうことではなく、ちょこちょこと満たしてやるという

か・・・

自分が満たされてないと、他人(ひと)に優しくしにくいと思うんです


自分自身、日々を楽しむどころではない時期もありましたが、今は笑っ

ていられることにも感謝ですかわいい


今日の写真は、「牛乳に相談だ〜♪」の牛さん

千葉駅でキャンペーン中でしたかわいい
posted by 村山直美 at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

レッツ・トライ♪

081126_1800~002.jpg


今日は、自宅レッスン→新浦安のレッスン→自宅レッスンと珍しく大き

く動いておりました。
    

ピアノを弾くことは、生活のゆとりや楽しみの部分だと思うのですが、

幅広い年代の方がピアノを楽しんで下さって有難いですね〜!(^-^)

今日は60才代、8、7、6、15(才)の皆さんでしょうか…          

御家族の応援にも、本当に感謝です!


心から弾きたい曲に出会えたなら、ちょっと人生変わるかも…ですね     

年齢や、障害のあるなしは関係ないですね(^o^)/
posted by 村山直美 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

もう一つのピアノの弾き方bQ

080731_1819~001.jpg


夕べの千葉は、涼しかったですね〜

夜中に、窓を閉めたくらい・・・(^-^)


         
昨日は、コードネームの事を書きかけました。


実は施設にかかわるうちに、

「楽譜がないと、ほとんど何も弾けない」 

「適当に伴奏をつけて弾けない」

「コードネームが難しくて、よくわからない」

と言う職員さんの話をよく聞くようになりました。            

少しピアノを習った人でも、そう言う技術は別物のようです。



でも、三段階でコードに親しむ方法を見つけました!

ので、昨日登場のAちゃんと簡単なところからコード奏を楽しんでいます。

やり出すと面白いんですよ〜


興味を持たれた方には、来年からの短期セミナーでお伝えできると思います。

会えない方には、DVDか何かで、お伝えできれば嬉しいな・・・

でも、どうやって作るんでしょう?

出来ないことがいっぱいで、進化した〜い私です。

(映画マトリックスなら、「○○習得プログラム」を読み込むだけなの

に・・・たらーっ(汗))           



今日の花は大賀ハス


今日は月末です。

7月のすべての恵みに感謝!かわいい 
posted by 村山直美 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

新しいお仕事♪

080715_1820~001.jpg


7月も最終週になりましたね〜

朝晩、少し涼しくはないですか?            

でも、昼は暑くて…晴れ

もうこのまま秋になってくれても嬉しいかな… と思うこの頃です(^-^)          



昨日は、私を長年知って下さっている方の紹介で、音楽の先生をされて

いたA氏にお会いしました。

A氏は調子を崩された事もあり、今はあまり活動していないとの事でし

たが、これからのA氏の活動のヒントになれば… という事での引き合

わせでした。           


結局、私が秋にやろうとしている「ピアノの先生向けのセミナー」への

参加後、応援させて頂くというような話になりました。         


有り難い事です!



素晴らしい能力をもっと生かしたい方を応援し、わくわくする方へ後押

しする…


ピアノの指導と同じ事なのかもしれません! 
              

やらせて頂きたかった事のひとつです。         

楽しく頑張って参りま〜す!(^o^)/     



今日の花はおしろいばな・・・

どうぞ、今夜も楽しい夢を・・・るんるん   
posted by 村山直美 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

音楽を上手く使って〜(^-^)

080615_1457~001_r.jpg


今日も、夜になってやっと過ごしやすくなって来ました。
      
皆さんは、元気にお過ごしでした?           



昨日は「スタバの音楽」を書きました。

でも、どうだかなぁ… という音楽の使い方もありますねぇ


ある病院では、いつもピアノのクラシック音楽が流れています。

でもね…     

曲が激しくて重いんです。

だいたい、元気な時には行かない所なので、余計に音を受け止められません…          

困ったもんです(T_T)/~               


ある施設の、閉館を知らせる音楽もすごかったです!

スターウォーズの「帝国の逆襲」みたいな曲でした…       

早く逃げないと襲って来る〜!(゜Д゜;;)と思ったのは私だけでしょうかたらーっ(汗)          



音楽にはパワーがあると思います。

病める時には、なおさら心の安らぐ音楽が欲しいですね〜
         
未来には、音楽の処方箋が出るようになるかもしれませんね(^-^) 
          

今日は、花が終ったパイナップル               


今夜も、どうぞいい夢を・・・ぴかぴか(新しい)  
posted by 村山直美 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

スタバの音楽♪   

080712_1755~001.jpg


今日は、スターバックスカフェで、色々なプランを立てておりました。

ここのスタバは店の二面がガラス張りで、前に並ぶ街路樹の緑がとても

心地良いのです。(トイレもいい微香空間)

カフェ・ラテもおいしくて、店員さんもにこやかで、明るい音楽が流れ

ています。         

       

だから大好き!(*^o^*)かわいい              



音楽は、J.ブラウンの曲やらレゲェの曲なんかが流れてましたね〜

よく見ると、スタバのプロデュース?でこれらの曲のCDも販売されて

ました!
         

「このCDで、あなたのお部屋も、ほらスタバ!」とは書いてありませ

んでしたが…(-ω-)

皆さんはご存知でした? (^-^)                   


今日の花は、夏を代表する「ひまわり」         


暑いけど、明日も元気に参りましょうね揺れるハート 
posted by 村山直美 at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。