2011年02月15日

今年の初雪だるま

110215_1237~001.jpg



夕べから、千葉にも雪が降り白銀の世界になりました雪

昼前には暖かくなって雪もとけ、大人はやれやれでしょう・・・晴れ

雪だるまは可愛いけど、私は雪国には住めないなぁ・・・



午後は、実年ピアノのおけいこでした。

<音をきれいに>という課題>の中では、素顔ではなくお化粧するように

その曲らしい音をつくってみて下さいというお話を・・・るんるん

それらしく弾かれた曲は、その場の雰囲気がさっと変わるんですよかわいい
posted by 村山直美 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

今日のおけいこ

110203_1226~001.jpg


今日は、暖かな立春晴れ

私は、ピアノ個人レッスンの日でした晴れ

午前中は、全盲の娘さんと、お母さんのレッスンるんるん

娘さんは、ショパンの「雨だれ」とベートーベンの「月光」

シニアになってピアノを弾き始めたお母さんは、「乙女の祈り」

原曲ですよ・・・すごいでしょう!


何かと忙しい、落ち着かない中で、よく続けて下さってるなあ・・・と感謝です揺れるハート



午後は、75歳になられる脳梗塞後のお父さんのレッスンかわいい

10月の終わりから、8回目のレッスンになりますが、「表情が明るくなってきた」とお医者さんに

言われたと、ご一緒の奥様から嬉しい報告がありましたかわいい

今は、「忘れな草」を弾いておられます。

ピアノが一段落したら、お好きな「金髪のジェニー」を一緒に歌ったり・・・



ピアノや音楽で応援できるのは、嬉しいことですね・・・かわいい





posted by 村山直美 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ピアノのテレビ番組

100605_1206.JPG



暑さを味わっている間に、お久しぶりのブログになってしまいました・・・猫


昨日が2回目でしたが、火曜日の夜10時からNHK教育テレビで《あなたも

アーティスト初心者にも弾けるショパン》の放送がありました。


「雨だれ」をレッスンされていましたよ・・・


先生の演奏もあり、ご覧になったらいいと思いますかわいい



夏の甲子園では、履正社と天理の対戦がありました。

履正社が勝ち進んだようですが、亡き父はこの学校の野球部のOBです。

あの世で喜んでいるでしょうねるんるん
posted by 村山直美 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ピアノ演奏で大切なこと

100701_1536.JPG


今日は、自宅でのピアノレッスンでした。

暑い中、来てくださって感謝、感謝・・・かわいい


レッスンの中でもお話したのですが、ピアノ演奏では・・・


楽譜のとおり演奏できた上で・・・


左右の手の音量のバランスがいい

スラーや曲のまとまり感を表現できる

クレッシェンド(だんだん強くなどという気分の高まり感)を表現できる

曲に合った弾き方(子守唄らしく、行進曲らしくなど)ができる


というような事が大切だなあ・・と思います。



それらしく、もっとそれらしく精進して行きたいですね・・・揺れるハート



今日の写真は、ローズクォーツの亀吉君

色んなきれいな石がありますね・・・ぴかぴか(新しい)

posted by 村山直美 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

緊張感の大切さのお話

100401_1334.JPG



昨日からずっと、千葉には強風が吹き荒れています。

満開の桜は、大きく枝を揺らして春の嵐を耐えているようで、ついつい

公園の桜を見やってしまいます。



先日、手にした本に『豆のはなし』がありました。


インゲン豆のツルは右巻きで伸びる。

それを紐でくくって逆に左巻きにすると、豆の収穫は2倍に増えるらし

い。



もうひとつ、『ウナギのはなし』もありました。


ウナギの稚魚をカナダから日本へ空輸する途中で8、9割は死んでしまうらしい。

でも、その中にナマズを1匹放つと、2割は食われるが、あとの8割は

生き生きと日本に到着するらしい。

こういうことからわかるように、植物も動物も緊張感があった方が、生

命力が活気づくということです。



「板橋興宗著  猫は悩まない 極楽に生きる処方箋」という、元曹洞

宗管長のお坊さんの書かれた本の一節です。




いきなり、左巻きにされたり、ナマズ君を放り込まれたりはご勘弁頂き

たいですが、少しの緊張感と目的意識を持って、時間を過ごしたいexclamation×2と改めて思いました。



写真は、道端のすみれ・・・

アスファルトの端っこで、素晴らしい花を咲かせていましたかわいい
posted by 村山直美 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ピアノの会

100310_1137.JPG



13日は、宮崎先生(私のピアノの先生るんるん)の門下生のピアノの会でした。

実年ピアノのメンバーからも、8人くらい来てくださってました。

(プログラム到着の関係で、お伝え出来なかったクラス方、ごめんなさい)


演奏では・・・

その正確さ、集中の度合い、ペダルの綺麗さ・・・良かったですね

もちろん、全員暗譜ですし・・・かわいい


あ〜あ、私も練習しなくっちゃ・・・猫



写真は、先日、青葉の森ホールの町田さんの発表会出演の際に頂いた

すごく愛らしいチューリップの花束・・・かわいい

くださった方、どうぞお名前を教えて下さいね・・・


毎日、眺めて癒されております揺れるハート
posted by 村山直美 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

真央ちゃん銀メダル

100226_1422.JPG



昨日は氷上の決戦、熱い女の戦いでした・・・グッド(上向き矢印)

自分はスケートなんか一度もやった事もないのに、本当にドキドキして

の応援です。

ショートプログラムは、真央ちゃんの不振が恐ろしくてライブ放送

では見れませんでした。

しかし、本当に最後までどの選手も素晴らしかったですねるんるん



ピアノでも、コンクールや音楽会などで人に評価されることがあります・・・

その場合は、チャレンジ分野より、やはり自分の得意分野で選曲したも

ので演奏した方が自分らしさを出しやすいでしょうね・・・

水面下で、チャレンジは続けながら・・・



浅田選手の使用曲『鐘』は、チャレンジだったそうですね・・・

以前の曲のタンゴなら、どういう勝負になっていたか・・・?


大好きな素晴らしい競技のフィギアスケート・・・ぴかぴか(新しい)

でも、美を競う選手にはエンターティナーでもあって欲しいのかもしれ

ませんね・・・




posted by 村山直美 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

実年ピアノ

100208_1251.JPG


今日は、急に春めいて、昼間は上着の要らないぽかぽか陽気でした晴れ

実年ピアノは、Bクラスの皆さんです。


すべてのクラスが、バイエルを併用しているのですが・・・・


左右の手の、スラーがずれるところは要注意ですねるんるん

また、同時に音符の長さが終わるところも、うっかりするとずれたりし

ます。



今日の写真は、飾られていた園児作のお雛様かわいい

日本の文化に触れると、和みますね・・ぴかぴか(新しい)

posted by 村山直美 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

実年ピアノ

100121_2226.JPG



今日は実年ピアノの月曜日でした。

そろそろ、5月24日の音楽祭の曲の選び出しでするんるん

今日、決まった曲は・・・

さとうきび畑

椰子の実

エデンの東



エーデルワイス

七つの子

別れの曲

戦場のメリークリスマス

などなど・・・


いつも思うことですが、ドレミの組み合わせなのに、心に沁みるメロデ

ィーってあるんですよね・・・揺れるハート

映画やドラマも、音楽なしではつまらないですし・・・

想いを込めて弾き込んでいきたいですね



今日の写真は、頂いた桜草揺れるハート

愛らしい花に心和みますかわいい

posted by 村山直美 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

音楽祭の感想

091202_1741.JPG


今日は、実年ピアノ・・・るんるん

音楽祭出演者の半分の方のレッスンでした。


感想をお聞きすると・・・


・倒れるかと思うほど緊張した(大丈夫です)

・心臓が飛び出るかと思うほど緊張した(大丈夫です)

・白内障のためか、2メートルくらいしかはっきり見えてないので上が

  らなかった

・皆さんが、いい音を出そうとされているのが感じられた

・代表者の「家で弾いてるのが皆さんの実力、5割できたら良しとし  
  て・・・」のコメントにほっとした

・全体に進化していると感じた

・細胞が減るし、記憶力も衰えるので、上手くいかないのは、そのせい  
  にしておこう

・講師の「80%は今日まで出来たこと、当日参加できたこと、

 15%は、音楽祭での見栄え、出来は5%」のコメントにほっとした

・「ピアノと舞台を楽しんで出来たらいい」というように、気持ちを持

   っていきたい



本当に素敵な、自慢の皆様ですexclamation

ありがとうございましたかわいい


posted by 村山直美 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

実年ピアノ

091101_1646~001.JPG



もう11月も25日・・・

一ヶ月後は、クリスマスですねクリスマス

そろそろリースや、ミニツリーで、年末気分を味わいたい11月末です。



今日の実年ピアノのコード奏応用クラスでは、クリスマスソングを練習

中です。

コード(和音)伴奏」は、大きく2つに分けると・・・

*1  右手はメロディー、左手はコード伴奏

*2  両手で、コード伴奏


また、どういうパターンで伴奏をつけるかという点でも、

*1    静かなしっとりとした曲のコード伴奏の形

*2    元気な曲のコード伴奏の形


というように、それぞれ大きく2つにわかれてくるように思います。


楽譜どおりの弾き方と、コード奏のように自由度の高い弾き方、どちら

も楽しめる人が増えるといいなあ・・・猫るんるん



posted by 村山直美 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

イメージを持って(作品を)つくること

091015_1520.JPG


昨日も、ピアノは個人レッスンでしたるんるん


その中のAさんは、語学を生かしてホームステイや、着付けや木彫りな

んかも楽しまれている素敵なシニアです。


Aさんがレッスンの中で、「イメージを持って(作品に)向かうこ

との大切さ
を、他のお稽古事でも感じる・・・」と言っておられました

が、本当に大切なことですね・・・


<弾くことで精一杯>で終わらないように、表現して参りましょうかわいい

posted by 村山直美 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

実年ピアノ

091116_1020.JPG



今日の千葉は、一日中冷たい雨でした雨

そんな中、実年ピアノの皆さんには、全員ご出席頂き、感謝揺れるハート

自分が、元気にレッスンに向かえた事にも感謝・・・黒ハート



今日の3クラスの方々に次にお会いするのは、音楽祭です。


* 弾き始めは、落ち着いて丁寧に

* 長い曲は、集中力を切らさないように

* 出損ないの音が無いように

* ペダルは、踏むタイミングや音をにごらせないなど、個々の注意を  
  再確認して

などと、お伝えしました。



実は、遅ればせながら『チャングムの誓い』(韓国ドラマ)に、はまっ

ておりました。

時々、ちらちらと見たことはあったのですが、54巻持っている母に

DVDを借りて3回見ました。

韓国語のままで、日本語訳が出るDVDだったので、目が離せず大変猫

でも、「シスミダ」(嫌です)など、ほんの少し単語を言えたり・・・かわいい

色んな場面の音楽の音をとってピアノで弾いて楽しめたり・・・

(その、伴奏をつけておくのに、コード(和音)が役に立ちましたよかわいい


写真は、チャングムのいい人・・・ミン・ジョンホ揺れるハート

壁に貼ってあります猫
posted by 村山直美 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

実年ピアノ

091009_1256.JPG


連日、実年ピアノのレッスンでした晴れ


3年、5年、7年・・・と、クラス単位で、味のある演奏になっていく

のはもちろんですが、のびる方はどこが違うのでしょう?


思うに・・・


1、こちらからの案内も含めて(クラスコンサート他)、有料、無料を

   問わず、他者の演奏を聞く機会を持つ

2、わからないところは、わかったふりをしない

3、自己流に終わらず、注意点は聞き流さずにやってみる

4、リズムやコードや色んなところに興味を持つ



守・破・離・・・と言いますね

が、少し弾ける方の場合は、初めて弾く方より「わかっている」と思い

がちなので気をつけて・・・

ピアニストの中村紘子さんが少し前に、「やっとピアノが弾けるように

なってきました」とおっしゃっていたように思います。

我々も、楽しく精進して参りましょうかわいい


今日の写真は、千葉市花の美術館のお花

お散歩には、最高な季節ですね揺れるハート
posted by 村山直美 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

実年ピアノ

091003_1547.JPG



今日は実年ピアノの日・・・

一番新しいクラスでは、「バイエル18番」のアレンジ曲を弾いていま

す。

3拍子が4拍子にならないように・・・

旋律と伴奏(右手と左手)のバランスがいいように・・・

歌の息継ぎにあたるところは少し間をおいて弾けるように・・・


小さい曲でも、気をつけることはいっぱいありますねるんるん



写真は、先日久々に楽しんできた葛西臨海水族館のお魚君かわいい

面白い顔してますよね揺れるハート
posted by 村山直美 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

実年ピアノ12月1日音楽祭の曲目

090920_1141.JPG



今日は実年ピアノの日でした。


12月の音楽祭に向けての練習です。

曲目は・・・


ワルツ(ブラームス)

マイ・ウェイ

カンパニュラの恋

愛の賛歌

歌の翼に

スケーターズワルツ

ワルツ(ショパン)

ノクターン(ショパン)

ラストワルツ

トルコ行進曲

メヌエット(ベートーベン)

ウインナ・マーチ

ピアノ協奏曲21番


などなど・・・・


今から、本当に楽しみでするんるん


今日の写真は、両国の安田?庭園・・

鳥が歌い、鯉が泳ぎ、心地よいひと時を過ごせましたよ・・・

感謝です揺れるハート

posted by 村山直美 at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

実年ピアノ

090903_1505.JPG



今日は実年ピアノの日でした晴れ

春からスタートした一番新しいクラスの皆さんも、熱心に取り組んでく

ださっています。

本当に有難いです・・・るんるん


レッスンでは、1小節づつアクセントをつけずに弾くこと

体を動かして拍子をとらないこと
などをお話しし、実践して頂きました。

初歩から、機械的でなく、少しでも音楽的に演奏しようとすること

大切なことですね・・・かわいい


今日の写真のわんちゃん・・犬

まじめな顔をしてます・・・元気でね猫
posted by 村山直美 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

実年ピアノ

090816_1019.JPG


選挙やら台風台風やらで激動の8月が終わり、9月になりました。


今日の実年ピアノは、12月1日の音楽祭に向けての各自の曲のレッス

ンをスタート晴れ

るんるんメロディーラインを大切に、そうでないところを同じように弾かない


るんるん録音機を効果的に使う

    かわいいレッスンは、必ず録音して帰る
     
    かわいい一月ごとに録音して仕上がっていく様子を録っておく


などとお伝えしました。



今日の写真は、ムーミン

懐かしいですね・・・

これも、デパートの催事場で会いましたぴかぴか(新しい)
posted by 村山直美 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

コード奏クラス

090821_1607.JPG



8月もあと5日。

秋の風を感じる毎日ですね・・・三日月


今日は、コード奏のクラスがありました。

4月から7月までで、コード(和音)の意味を伝え、左手での伴奏が一

応できるように・・・

8月からは応用をお伝えしています。


その曲に対してどんな伴奏形でコードを使うか?

たとえば、ドソミソ・・・ドミソ・・・ドソドソドソ

(色んな伴奏形を知っていると、引き出しが多いるんるん

より素敵な伴奏ができるという訳です。

楽しい作業でもあるんですよるんるん


今日の写真は、四角いスイカiモード

大阪のデパートに鎮座しておりました。
posted by 村山直美 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

実年ピアノ夏期講座

090802_2222~001.JPG



8月は、実年ピアノは夏季講座にしていますが、今日はその1回目でし

るんるん

楽譜を書いたり、音を聴き取ったり(聴音)、リズム打ちをしたり、

小さな楽器で合奏したり・・・

ちょっとピアノを離れて、角度を変えて音楽に親しみます。


講座終了後は、最後のクラスに誘って頂き、10人の皆さんとお茶とケ

ーキを頂きましたかわいい

その中には、70代の方が3人・・・

フラダンスや体操にも行かれていたり、すごいパワーです揺れるハート

皆さんに、ピアノを始めて良かったるんるんとも言って頂き、有難いな

あ・・・と改めて感謝かわいい


1時間くらいでしたが、皆で大笑いしたり、お陰様で爽やかな楽しい時

間を過ごせました揺れるハート

素敵な先輩方を見習って、ますます仲良く、楽しくやりたいです

猫


今日の写真は・・・・

仲良しのk宅にやって来た、生後1ヶ月くらいの二ャンコ君

しっかり遊んでくれましたよかわいい

posted by 村山直美 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。