2012年05月30日

実年初心ピアノの会終了

120530_1010~001.jpg



お陰様で、28日の音楽祭は無事終わりました晴れ

出演者の方々は、開放感を味わっておられることと思います。

以下は、音楽祭での私からのコメントです。



本日は実年初心ピアノの会音楽祭を最後までお聞き頂きありがとうございました。

今日の出演者は、ピアノを始めて1年から7年と、段階的に6クラスの皆さんですが、
実力発揮となりましたでしょうか?

出来上がった物を展示する展覧会と違って、当日のコンディションに大きく左右される演奏会は、本当に大変ですね・・・
私も痛感しております。

暑い日も寒い日もレッスンを重ね、日々進化し、今日はまた、経験を重ねられた皆様ですが、、どうぞ「竹の話」を覚えていて欲しいのです。

松竹梅の竹というものは、御存知のとおり地下茎で伸びていきますが、地上に出てくるのに7年くらいかかるそうです。
ですから、人の目には7年間全く見えないのですが、そんな時にも、地下では竹が大きな変化と共に芽吹きの時を待っているというのです。
私自身、生徒の皆さんが、強く心惹かれる曲に出会ってスイッチが入り、グンと芽が出た時が、
とっても嬉しいんです。

これからもご一緒に、奥深いピアノの世界を楽しんで参りましょう♪
どうぞ宜しくお願い致します。              村山直美




美しいユリやバラやシャクヤクに癒されて、今日はオフを楽しんでおりますかわいい
posted by 村山直美 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
おかわりないですか?ブログ拝見しました四つ葉
子供がピアノをならいたいらしいのです。

また、ご連絡します。
Posted by 高石ともよ at 2012年06月15日 13:03
コメントありがとうございます。

お変わりありませんか?

また、ご連絡下さいね(*^_^*)
Posted by ともよさん at 2012年06月17日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。