2015年12月31日

平成27年の大晦日(*^_^*)

DSC_0731.JPG


今年もありがとうございました!
お陰様で紅白を見ながら、本を読みながら、今年を静かに見送ろうとしています。

4月には個人レッスンの皆さんの音楽祭、5月、12月にはグループレッスンの皆さんの音楽祭がありました。
世話役さんや、出演者、来場者の皆さんのお蔭で楽しい会になりました。

また、今年11月の終わりには、NPO法人ピアノのチカラの承認を頂くことができました。
仲間の協力のお蔭です。
ここでは、シニアピアノグループレッスン講師養成や、ピアノ伴奏ボランティア養成を通し、他の団体とも関わっていきたいと思います。
もし、まわりでもっと活動したいピアノ講師や、ピアノ伴奏ボランティアに興味がありそうな方がおられましたら、私に繋いで頂けるとありがたいです。
もっともっとたくさんの人と、ピアノの持つチカラを追及できればと考えております。
来年も、どうぞ宜しくお願いします!
皆様に山のようにいいことがありますように

posted by 村山直美 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

50からのピアノを楽しむ会音楽祭終了しました(*^_^*)

DSC_0705.JPG



12月に入り、晴天が続いています。

1日には、お陰様で音楽祭が無事終了しました

他の曜日のメンバーはもちろん、お休みされている方や、お久し振りの皆様も多数おいで下さって

賑やかな音楽祭になりました。本当にありがとうございました<(_ _)>


以下は、音楽祭での皆様に向けたコメントです。


本日は、50からのピアノを楽しむ会音楽祭を最後までお聞き頂きありがとうございました。

お陰様で、今回はまた10年以上在籍のメンバーを表彰することができました。
シルバーピアニストの皆様、本当におめでとうございます。
また皆勤賞の皆様、スーパー皆勤賞のH様も素晴らしいですね!

ピアノと朗読での初めての試みの「おやゆび姫」は、楽しく聞いて頂けましたでしょうか?
本当は、クリスマスにちなんだお話を・・・と探したのですが、ハッピーエンドのおやゆび姫を選びました。
演奏しました曲は、全てブルグミュラーという作曲家の作品です。
この方は、場面を捉えて曲をつくるのが素晴らしいと言われています。
ですので、こんな場面にはこの曲が合うかな?などと想像して、お話の中に曲を入れてみました。
音楽祭などには使いにくい、悲しいイメージの曲なども是非紹介したかったんです。
そして、また、色んなお話を題材にこのような朗読コンサートもできたらいいなと思っております。


お陰様で、今年も1つの節目である音楽祭を無事に終えることが出来ました。
エジプトでは「音楽は魂の薬」と言われるそうですが、心を潤すメロディーたちが、
私たちを待っています。
これからも共に、ピアノの世界、音楽の世界を楽しんで参りましょう!
本日は、日頃に加え、本当にありがとうございました。



今日も読んで頂いてありがとうございました<(_ _)>

posted by 村山直美 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。