2014年12月03日

26・12・2美浜文化ホール音楽ホールにて「50からのピアノを楽しむ会音楽祭」ありがとうございました

DSC_0106.JPG


昨日、お陰様で「50からのピアノを楽しむ会音楽祭」を無事開催させて頂きました。

43名の出演者の方はもちろん、たくさんのお客様の応援とご協力、本当にありがとうございました
最後に聞いて頂いた私からのメッセージをアップさせて頂きます。


本日は、「50からのピアノを楽しむ会音楽祭」を最後までお聞き頂き、ありがとうございました。
12月の音楽祭が終わると、やっと今年も終わりだなあと感じていらっしゃる方もたくさんおられると思います。

今年は皆様にとってどんな一年でしたでしょうか?

先日読んだ本に、「<余生>を余った時間ではなく、名誉の誉と書く、ほまれある<誉生>(よせい)としようではないか」という一文がありました。
80歳を超える現役作家の方の本です。
「人口の4分の1が65歳以上であるという今日(こんにち)、周りに喜ばれる、常に未来を見ている高齢者でありたい」とも書かれていました。
この言葉に共感を覚える方も多いのではないでしょうか?

日々、大変なことも多い毎日ですが、私たちは、まだまだ自分の足で歩けます。
素晴らしい音楽仲間もいます。
素晴らしい曲も山ほどあります。
お伝えしたいことも、たくさんあります。
十二分に、この世も、音楽も楽しんで、味わっていきたいですね。
この会の目的である「ピアノが楽しめる、美しい100歳」を目指して、明日からまた共に歩んで参りましょう!

本日は日頃に加え、本当にありがとうございました。 
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。   

村山直美


posted by 村山直美 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。